FC.Relache blog

静岡県浜松市を中心に活動しているフットサルチームの奮闘記です!
<< 第21回 西部3部フットサルリーグ 第1節! | main | 第21回 西部3部フットサルリーグ 第2節! >>
2019年 第11回浜名湖レディースカップ

JUGEMテーマ:スポーツ

 

結果

 

vs.sfida  1-0 ○
 ゴール☆りょーちゃん
 アシストなし

 

vs.Fiore  0-2 ●

 

vs.solazo 0-0 △

 

vs.Aletta 1-4 ●
 ゴール☆ゆっこ
 アシスト☆はる

 

MVP★なお

 

出席☆とも、はる、りょーちゃん、なお、さき、あゆ、ゆっこ
応援☆ちーこ、ちえちえ、ちゃんちー、ゆっきー

 

 

良かったこと

・前半の修正する内容を、ハーフで皆で確認して後半はそこを意識できた。

 試合中も声をかけ合えた。

 (中通されすぎてるから閉める、トップをはっきりする、もっと前から当たろう など)

・対 Fiore戦では、格上であったけど 2点の失点で抑えれた。

 中を閉じて外で走らせるという決まりが守れてた。

・対 Solazo戦。いつも勝ちきれないから、積極的にシュートを打つことを

 話し合ってシュートをする姿勢で臨めた。(結果的に0点だったので、以下に反省点はありです)

・対 Aletta戦。前半に4点失点してしまったが、後半は切り替えて1-0で終えれた。

 後半は上手くパスが繋がっていた。

 

反省点・改善点

・はるがボールをカットして前に出ることが多いけど、アラも両方とも一緒に前に出ていて

 全員がハーフを超えたところにいるところでカウンターディフェンスが誰も追いつかない失点&ピンチになった。

 ちーこさんがフィクソのときはあまり前に出ないタイプだったからか、つい両アラとも上がってしまいがち。。

  アラは、はるが前に行ったときに残る意識を持つようにする。

  あゆさんも後ろから声をかけて1人残させる。ベンチも名指しで戻ってくるように声をかけるのが必要。

  はるも前に出たときは、最後までやりきった方が良い。

 

・どっちが取るかお見合いをしてしまう。譲り合ってしまう。

 前を向いている方が優先して蹴るようにして、後ろ向きになっている人はスクリーンに切り替えるとか。

 

・トラップが正面で止めるだけになっているから、左右に振る工夫が必要。

 

・ワンツーで繋がるようになるけど、ゴールまでが遠い。

 ファー詰めが出来てなかった。フォローが遅い。

 

・ゆっこピボのとき、前に居すぎ。

 一回引っ張るのは必要だけど、もらえる位置まで下がってくること。

 

・キックインで自分が受けることが多いけど、どうしていいか分からなくなってしまう。(はる)

 逆アラに出しても良いのでは?  

  チョンでもらって、そのままドリブルして上手く抜けれているときもあったからそれでも良いと思う。

 

・対 Solazo戦。いつも勝ちきれないからシュートする意識を持って臨んだのは良かったけど、

 それぞれがボールを受けたときに、「とにかく前に前に」してしまっていまいち繋がっていかない。

 周りが見れなくなって連動していけていない。

  だから毎回勝てないのか?

 

・トップがはっきりしないせいで、ひし形を作れていない。

 近い人がまず手を挙げること!周りはそこに合わせるから、まずは行く人を決める。

 

・ディフェンスは相手に合わせるから出来るけど、オフェンスになると

 なかなか自分たちの攻め(形)が出来ない。相手のペースに合わせてしまう。

 考えて動いていないから??

  ピボ当ても、練習のゲームの中で試してないから試合でも出来ない。

  練習しているプレーをゲームの中で試して合わせるようにしたい。

 

 

| kura | その他大会 | 18:27 | - | trackbacks(0) | pookmark |
http://blog.fc-relache.net/trackback/807605
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE

TOP